« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

切り干し大根の煮物

切り干し大根があまっていたので、今度は煮物にしてみました。

家庭の味ですね。なんだかほっとするお料理です^^

20060618_2

 材料

切り干し大根  60g
にんじん  1/2本
ちくわ  2本
ごま油  大さじ1
だし汁  1と1/2
みりん  大さじ1
砂糖 大さじ2
酒  大さじ1
しょうゆ  大さじ3
白ごま 適量


 作り方

1、切り干し大根を水に浸してのどしておく。
2、にんじんは4〜5cmの千切りにし、切り干し大根同じくらいの長さに切っておく。ちくわは縦半分に切り5mm幅に切っておく。
3、鍋にごま油を熱し、切り干し大根、にんじん、ちくわを炒めてだし汁、酒、みりん、砂糖を加えます。
4、弱火で10〜20分煮て、しょうゆを加え汁気がなくなるまでじっくり煮ます。最後に白ごまを散りばめてできあがり。


  ピリ辛好きは炒めるときに鷹の爪を加えてみて下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り干し大根とツナのマヨ和え

お友達から教えてもらったレシピです^^
簡単で食べだしたらクセになるお味♪

20060615

 材料

切り干し大根 30g
ツナ 1缶
マヨ 大さじ1〜2
レモン汁 大さじ1〜2
ごま油 大さじ1
砂糖 ひとつまみ
しょうゆ 少々


 作り方

1、切り干し大根を水に戻す。
2、1の切り干し大根の水をしっかり切り、ツナと調味料を混ぜ合わせる。
3、塩、こしょうで味を整えてできあがり。


私は酸味が強い方が好きなのでレモン汁を多めにいれます。お好みで^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なす味噌


母親の味です^^
冷蔵庫になすが余っているので…
なすが続く我が家の食卓なのです。

20060613

 材料

なす 3コ
みそ 大さじ3
砂糖 大さじ3
ごま油 適量


 作り方

1、なすを乱切りにする。
2、ごま油でなすを炒める。
3、みそ、砂糖を加え炒め煮してからめる。

 お好みで七味or白ごまを散らしてできあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なすとビーマンと挽肉の味噌炒め

持病の顎関節症が悪化して
固いものも食べられず、
大きな口も開けられずの今日この頃。
20060612


 材料

なす 4個
ピーマン 4個
豚挽肉 200g

  A
みそ 大さじ4
みりん、酒、醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1と1/2
水 大さじ4


 作り方
1、なすとピーマンは乱切りに。
2、A混ぜておく。
3、サラダ油で挽肉を炒め、色が変わってきたら野菜を加え、全体に火が通ったら、Aを加え2〜3分炒め煮をしてできあがり。


顎が痛くて、食べ物も食べずらくて美味しいものも美味しく感じない。
いつも普通に美味しく食べ物を食べれることって幸せなコトだなと痛感。

顎と歯は大切にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボガドとマグロの丼

やっぱり器って大事ですね!
器が素敵だとよりお料理が美味しそうに見えますね^^

知人に頂いてからずっと箱に入ったままだったお皿を出してみました。
有名な陶芸家の先生が作ってくれた暁山窯の陶器だそうです。

20060602

 材料(2人分)

アボガド 1コ
マグロ 1/2冊
大葉 2枚
卵黄 2コ
刻みのり 適量
刻みネギ 適量 
炊きたてのご飯 2杯分

 タレ
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ1
砂糖 大さじ1
コチュジャン 大さじ1/2
ごま油 小さじ1

 作り方

1、アボガド、マグロは一口大に切る。
2、耐熱ボウルにタレを混ぜ合わせレンジで1分加熱し、砂糖を溶かし冷やしておく。
3、大葉は細切りにする。
4、マグロに冷えたタレを混ぜ合わせ、アボガドも加えて混ぜる。
5、丼にご飯を入れ、刻みのり、大葉を敷いて、4を盛り、刻みねぎを散らし、中央を少しへこませ、卵黄をのせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »