« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

しそつくねの甘辛レンコン

れんこんの食感が◎
甘辛タレにしそつくねばっちり合うので、れんこんがたっぷり食べれます☆

20090129

 材料

鶏ひき肉 100g
大葉のみじん切り 3枚
長ネギのみじん切り 1/2本
しょうがのすりおろし ひとかけ分
酒 大さじ1/2
塩 適量
レンコン 1個

タレ
みりん 大さじ2
醤油 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1/2 


 作り方

1、れんこんは、皮をむいて5ミリほどの輪切りにし、薄力粉をふる。
2、大葉、長ネギ、ひき肉、酒、塩をボールに入れてよくこね、れんこんに貼り付けていく。フライパンにゴマ油を引いて肉を下にして並べる。
3、焼き色がついたら裏返し、ふたをして火を通す。フライパンにタレを入れて煮立たせ、絡めるように仕上げる。


れんこんに”のせる”だけだとはがれやすいので、フライパンに並べた時に、肉が穴の中にまで入るように、よく押し付けておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もち米シューマイ

簡単なのに、手の込んだ料理っぽいので、おもてなし料理にいいかも^^

20090126

 材料 (8個分くらい)

もち米 1/3カップ
豚挽き肉 50g
玉ねぎのみじん切り(長ねぎでも良い) 大さじ2
塩コショウ 適量
砂糖 小さじ1/2
醤油 小さじ1
片栗粉 小さじ1

 作り方

1、もち米はぬるま湯に1時間程度浸して、ザルにあげ水をよくきっておく。
2、もち米以外の材料を混ぜて、8等分し丸め、もち米を全体的にまぶす。
3、蒸し器に並べて強火で10分。

蒸し器の底にシューマイがくっついてしまうのを防ぐために野菜(キャベツや白菜)を敷くと良いです。なければクッキングペーパーでも可。
お好みで醤油、酢醤油、からしをつけて召し上がれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けんちん汁

寒い日はけんちん汁を食べて温まりましょう^^
根菜類の野菜をたくさん入れました。根菜類は、身体をあっためて代謝を良くする食べ物です!

20090118

 材料

里芋
ごぼう
長ねぎ
玉ねぎ
人参
大根
舞茸
鶏肉
木綿豆腐

A
だしの素
砂糖
醤油

にんにく、しょうが(おろしたもの)
ナンプラー   


 作り方

1、鶏肉、野菜を適当な大きさに切る。
2、鍋に油ひいて熱し鶏肉、野菜の順にいため、水をたっぷり入れAを入れて煮る。
3、野菜がやわらかくなったら、水切りした木綿豆腐を手で搾りつぶしながら入れる。あとは混ぜたら出来上がり。


野菜はなんでもOK!お好きな野菜を。
にんにく、しょうが、ナンプラーで一段と美味しくなります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡巻

簡単に作れる八幡巻のレシピです。
冷めても美味しいのでお弁当に使えます^^

20090117

 材料

牛肉薄切り 200g
ごぼう 1本
にんじん   1/2本
ごま油 適量
砂糖  大さじ 1弱
酒 大さじ 3
しょうゆ 大さじ 3
みりん 小さじ 1


 作り方

1、ごぼうは皮を剥いて、5〜6?に切り、更に割り箸くらいの太さにする。 にんじんも同じようにしておく。ごぼうは下ゆでしておく。
2、肉を広げてごぼうとにんじんを置き巻いていく。
3、フライパンにごま油をひき、強火で2の表面を焼いていく。
4、こげめがつくくらいしっかりと焼いたら、砂糖、酒、しょうゆ、みりんを入れ、弱火で煮込む。煮汁が少なくなったらできあがり。


牛肉の代わりに豚肉で代用しても◎
中に入れる野菜もお好きな野菜でアレンジしてみてください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苺大福

1月11日の今日は鏡開きをする日。
お正月のお供え餅を使って苺大福をつくりました^^
20090111


 材料

切り餅 150g
砂糖 大3
水 大3
食紅
あんこ 

片栗粉


 作り方

1、もちを適当に切って、耐熱ボールにもち・砂糖・水を入れラップをかける、00Wで3分弱レンジに入れる。
2、きべらなどでなめらかになるまで混ぜ、書くべにでほんのりピンクに色づけする。
3、片栗粉をふるった台のうえにのせて裏にも片栗粉をまぶし、きべらで均等に分ける。
4、苺をあんこで包んだものを、均等にわけたお餅で包む。


コツさえつかめば、簡単に作れます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七草粥

今日は1月7日。一年の無病息災を願って七草粥を食べる日です。
健康を祈りつつ、今年も元気で過ごせますように☆
20090107

 材料

お米 1合
だし汁 6〜8カップ
七草  市販のもの1セット


 作り方

1、七草を下茹でし、細かく切っておく。
2、お米を水洗いし、土鍋にだし汁とともに入れ、蓋をして、始め強火で、煮立ったら弱火にし、蓋をずらし、20〜30分炊く。お粥が炊き上がる10分程度前に七草を入れる。


作り過ぎてしまったり、味に飽きた時は、焼いたお餅や茹でたささみを割いて入れたり、ゴマ油を少し垂らすなどしても良いかもしれませんね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »