« 大根と鶏の煮物 | トップページ | アンパンマンのソフトクッキー »

マカロン★ストロベリー

苺のクリームをサンドした可愛いマカロン^^
ストロベリーの板チョコを使って手軽にガナッシュを作りました。
初めてマカロンを作りましたが、2回目にて成功!とっても繊細なお菓子です。

20090311

 材料

●生地●

卵1個分の卵白を使って15枚くらい作れます。
《材料の比率》
卵白:グラニュー糖:アーモンドパウダー:粉砂糖
1 : 1 : 1 : 1

今回はそれぞれ60g(卵1個分)で作りました。

※卵白は割って2日くらい置いたコシの無い室温の物を使用する。
※粉砂糖は、面のひび割れを防ぐ為、コーンスターチの入っていない粉砂糖を使用する。
※アーモンドパウダーと粉砂糖はあらかじめ一緒にふるっておく。

赤の食紅 付属スプーン1杯位

●ガナッシュ●

明治リッチストロベリーチョコレート 40g
生クリーム 30cc

 作り方

●生地●

※オーブンは160度にあたためておく。
1、ボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を2,3回に分けて入れながら、ピンと角が立つまで泡立てる。まわしているハンドミキサーの手が重く感じてくるまでしっかりと。卵白につやがでてきます。そしたら、食紅を入れて均一に混ぜる。
2、1に振るっておいた粉類を3,4回に分けてゴムベラで粉っぽくなくなるまで切るように混ぜていく。
3、何回かゴムベラで生地をボールの底に押し付けるようにメレンゲの泡を潰してたら、(この作業をマカロナージュというそうです)ボール内の生地を底からすくう様に混ぜ中心に集める。その後またマカロナージュを数回繰り返す。(この工程を約3〜4回)生地に艶が出てきて、たらすとゆっくりリボン状に落ちる位に。※混ぜすぎてゆるくすると膨らまないので注意!!
4、丸口金の搾り出し袋に3を入れる。鉄板の大きさに切ったクッキングシートをテーブルにひき、直径2.5cm位に搾り出す。絞り出した生地表面に出た気泡を爪楊枝で潰しておく。
5、表面がさわってもくっつかなくなるまでそのまま乾燥させます。30分〜1時間半位、気長にまちます。
6、乾いたら、130度のオーブンで15分焼く。綺麗に焼けた生地はマカロンの周囲にピエ(足)が出てふっくらつややかに膨らみます。
7、あら熱が取れたらシートからはがし、ガナッシュを挟んで出来上がり。冷蔵庫で1日寝かせるとなじんで美味しくなります。

●ガナッシュ●

1、チョコレートを刻んで、温めた生クリームで溶かし混ぜ、冷めるたらできあがり。

  ポイント

・卵白の泡立て度とマカロナージュの加減です。マカロナージュは少なすぎても多すぎても仕上がりに差が出るので気をつけて下さい。何回か作っていくうちに解ってきます^^
・焼時間、方法(何段で焼くか等)はオーブンによって変わるので、自宅のオーブンのくせ等にあわせて調整すること。
・焼く前の搾り出したマカロンをしっかりと乾燥させること。

サンドするクリームは好みの物でOKです。

今度はバタークリームに挑戦してみたいです♪

♦♢♦オススメアイテム♦♢♦

コーンスターチの入っていない粉砂糖って以外と売ってないものなんです。私もスーパーを何件か探してみたんですけど、どこのスーパーにもコーンスターチの入っている粉砂糖しか売っていませんでした。なので、アーモンドプードルと一緒にここで↓私は粉砂糖を買いました^^

SLCグラニュー糖100%粉砂糖250gSLCグラニュー糖100%粉砂糖250g

販売元:マルサンパントリー
楽天市場で詳細を確認する

アーモンドプードル100% 500gアーモンドプードル100% 500g

販売元:マルサンパントリー
楽天市場で詳細を確認する

|

« 大根と鶏の煮物 | トップページ | アンパンマンのソフトクッキー »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193775/28878223

この記事へのトラックバック一覧です: マカロン★ストロベリー:

« 大根と鶏の煮物 | トップページ | アンパンマンのソフトクッキー »