« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

伊豆のお土産もらいました☆

妹が伊豆に行ったお土産にあじの干物をもらったので、早速夕飯に焼いて食べました^^


Img_5807_2


久しぶりの干物、美味しかったな〜


干物に夢中で彼も私も無言で食べてましたww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニのマヨチーズオーブン焼き

お友達からいただいたズッキーニを使いました^^

すっごく簡単!オーブンで焼くだけです♪


Img_5792


材料

ズッキーニ 1本
マヨネーズ 適宜
溶けるチーズ 適宜
パルメザンチーズ 適宜
オレガノ(乾燥) 適宜


作り方

1、ズッキーニは1cm幅くらいの輪切りにして、耐熱容器に並べる。
2、その上にマヨネーズをかけ、溶けるチーズをのせ、パルメザンチーズをふりかけ、オーブンで焼き色がつくまで焼く。
3、焼き上がったら、オレガノをふりかけ、お好みでタバスコをかけて召し上がれ〜


◆食材のキレイ効果◆

∞ズッキーニ∞
油で炒めることで、ズッキーニに多く含まれるカロチンの吸収率をUPさせ、体の免疫を強化し、風邪の予防や粘膜の保護に効果があります。
また、ビタミンBが血液の循環をよくし、体に溜まった余分な水分を排泄してくれるので、むくみ解消や血行促進によって美肌効果を発揮します。
低下カロリーで食物繊維も含んでいるので女性の味方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの酢の物にラー油を混ぜるだけ〜

山梨に住んでいるお友達が我が家に遊びにきて、お土産に近所で採れたきゅうりとズッキーニを頂きました^^

そのきゅうりを使って、おかずを1品プラス♪


Img_5788


材料

乾燥わかめ 大さじ3
きゅうり 1本
◯酢 大さじ1
◯砂糖 大さじ1
◯しょうゆ 小さじ2
◯ラー油 お好みで
◯白ごま 適宜


作り方

1、わかめは水に戻し、よく水をしぼっておく。きゅうりは輪切りに。
2、1と◯をあえてできあがり


◆食材のキレイ効果◆

∞わかめ∞
わかめには、ヨウ素をはじめ、カルシウム・カリウム・亜鉛など海洋ミネラル成分が豊富に含まれている。
基礎代謝を活発にして肥満を予防、さらに甲状腺ホルモンと関係し、精神を安定させ、心身ともに活性化してくれる働きがある。 骨や歯を丈夫にし骨粗しょう症を防ぐ働き、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)を排出する作用により、むくみを抑え、高血圧を予防する効果がある。他にも、大腸の働きを活発にして便通を促す働きがある。わかめは、体を活性酸素から守り、免疫力を高めるビタミンCや、肌荒れ・風邪の予防などに効果的なβ(ベータ)-カロチンの他、ナイアシンやビタミンA、B群、Kなどのビタミンも、野菜並に多く含んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回のネイル☆

いつもはピンク系ばかりだったんだけど、今回はブルー系の色にしてみました^^

水色っぽい、エメラルドっぽい色で、トルコ調のアートです♪


夏っぽくてかわいい!!


Img_5767


真ん中の大きな石はサンゴです^^


しばらくは、このネイルを楽しみま〜す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつものきんぴらごぼうにマヨを混ぜるだけ〜

マヨネーズをあえるだけで、いつものきんぴらがさらに美味しくなります^^

ごぼうとにんじんの栄養を全部いただくために、皮は剥かず、ごぼうのアクもとりません。

Img_5781


材料

ごぼう 1本
にんじん 1/2本
◯しょうゆ 大さじ2
◯みりん 大さじ2
◯砂糖 大さじ1
ごま油 適宜
マヨネーズ 大さじ2
一味 適宜
白ごま 適宜


作り方

1、ごぼう、にんじんはよく洗い細めの短冊切りにする。
2、熱したフライパンにごま油をひき、ごぼうとにんじんを炒め、全体的に油がまわったら◯を加え汁気ななくなるまで煮詰め、火を止める。
3、2があたたかいうちにマヨネーズを加えからめる。
4、お好みで一味と白ごまをふりかけてできあがり^^


◆食材のキレイ効果◆

∞ごぼう∞
ごぼうは、セルロースやリグニンといった食物繊維を大変豊富に含み、腸の働きを整えたり、コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防ぐ作用があります。また食物繊維は、腸の中で、発ガン物質を取り除く作用があるので、大腸ガンの予防にも効果的な食材です。
さらに、腎機能を高め、利尿作用のあるイヌリンという成分を含んでいます。血糖値を下げる作用もあるので糖尿病にも有効と言われています。

∞にんじん∞
にんじんには、ビタミンA(β-カロテン)で、皮のすぐ下にたくさん含まれおり、油で炒めて食べることによって体内への吸収率が高まります。β-カロテンには、すい臓ガン、肺ガンなどの喫煙に関するガンや動脈硬化を抑える効果 があり、血中のカロテン量が多いとガン発生率が低くなるといわれています。
また、にんじんを1本の半分食べればのβ-カロテンの一日の所要量を摂取できるといわれている。その他にも、カルシウムや食物繊維を含んでいるため、おろし汁をコップ半分ほど毎日飲みつづけると貧血や食欲不振、強壮、心臓病などに効果的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のむぅたん♪


むぅたんは、飼い主に似てアイスが大好きなのです^^

冷凍庫からアイスを取り出す音だけで反応しますww

Img_5702

彼が見ていない隙をねらってなめさせてあげます^^

人間の食べ物をあげると怒られるのでww

といいつつも、私はおねだりされるとついつおあげちゃいます☆

Img_5700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座でウインドウショッピングの巻き

昨日は天気もよくてお出かけ日和♪


銀座にウインドウショッピングに行きました!


お目当ては、アランミクリのサングラスとルブタンのパンプス^^


2009081421285529


ルブタンの靴を見てるだけで幸せな気持ちになるな〜

銀座のホコ天を歩いているいていると、なんだか平和だな〜って気持ちになります。表参道もまたホコ天にすればいいのに。。

歩き疲れたので、アンリシャルパンティエでお茶しました。


Getattachmentaspx

この古い建物の感じがスキです。

ケータイの写真だから画質悪いww


Getattachment2aspx

一階はケーキの販売としてて、地下がカフェになってます。

このインテリアがかわいい〜

Getattachment1aspx


私はミルフィーユと桃のコンポート、桃のアイスのプレートを頼みました^^

彼はショートケーキを頼んだけど、半分は私が食べちゃいましたww

銀座の帰りに表参道に寄って帰って夕飯は、おうちですき焼きをしましたとさ。おわり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

きゅうりのピリ辛漬け

今日スーパーに行ったら、野菜の詰め放題をやってました♪

隣にいたおばさんが、まだまだ入るわよってたくさん入る詰め方を教えてくれたり、こっちの野菜のほうが美味しそうだわよとか、いろいろアドバイスしてくれましたww

おかげざまで、一袋300円で
きゅうり 4本
なす 4本
にんじん 4本
ピーマン 4個
そら豆 6本
こんなにゲットできました☆

Img_5751


という訳で、ゲットしたキュウリを使って作った簡単レシピを紹介します^^

Img_5752


材料

きゅうり 2本
塩 小さじ1
◯しょうゆ 大さじ2
◯酢 大さじ1
◯豆板醤 小さじ1
◯砂糖 小さじ1
◯すりおろしたしょうが 少々
◯すりおろしたにんにく 少々


作り方

1、キュウリを適当な大きさに切って、塩揉みしておく。
2、1のきゅうりと◯をあえればできあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のむぅたん♪


エプロンのハンモックでご機嫌なむぅたんです☆


Img_5755


ゴロゴロいってます^^

Img_5763


最近ちょっと太り気味のむぅたんは、かなり重いのでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏手羽の黒酢の甘辛


手羽は揚げずにフライパンで焼きました^^

Img_5719_2


材料

手羽 8個
塩こしょう 適宜
小麦粉 適宜
◯黒酢 大さじ1
◯しょうゆ 大さじ1
◯みりん 大さじ1
◯砂糖 小さじ1
小口ネギ 適宜
白ごま 適宜


作り方

1、手羽に塩こしょうをふり、小麦粉をまぶしておく。
2、熱したフライパンに油を多めに入れ、手羽を焼く。
3、手羽が中まで火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、◯を加えて煮詰める。
4、タレがからまったら、お皿に盛りつけ、小口ネギと白ごまをふりかけてできあがり。


◆食材のキレイ効果◆

∞手羽先∞
手羽はコラーゲンを多く含み、疲れた肌にハリを与え全ての肌トラブルに最適です。手羽元のコラーゲンが細胞と細胞をつないで皮膚組織の栄養補給をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガリ

新しょうがが売っていたので、ガリを作りました^^

Img_5713


材料  

新しょうが
◯お酢 100ml
◯砂糖 大さじ4
◯塩 小さじ1


作り方

1、しょうがが薄くスライスして、沸騰したお湯でさっと茹でる。
2、◯の液に茹でたしょうがを入れ、一晩おけばできあがり。

◆食材のキレイ効果◆

∞しょうが∞
万病予防、血行促進などの効用が期待されています。
辛味成分「ジンゲロン」によって血行促進、整腸効果があり、利尿、冷え性にも効きます。
また、強い殺菌作用が働くことによって食あたりを防いでくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余った野菜で卵とじ

野菜はけっこうなんでもOK☆


冷蔵庫の残った野菜のお片づけに〜

今回は、アスパラ、にんじん、玉ねぎを使いました。


Img_5622_2


材料

豚肉 100g
アスパラ 2本
玉ねぎ 1/2個
にんじん 5cm
卵 1個
マヨネーズ 大さじ1
コンソメ 小さじ1
塩こしょう 適宜


作り方

1、野菜は適当な大きさに切り、卵とマヨネーズをよく混ぜておく。
2、熱したフライパンに油をひき豚肉を炒め、肉の色が変わってきたら、野菜を加え炒める。
3、2にコンソメを加え炒め、塩こしょうで味を調整する。
4、火が通ったら、1で混ぜておいた卵を流し入れ、さっと炒めたらできあがり。


ポイントは卵にマヨネーズを入れることかな^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »