« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

もやしとキュウリの簡単ナムル


もう一品足りないときに♪

おつまみにも◎です!


Img_5880_3


材料

もやし 1/2袋
キュウリ 1本
◯鶏ガラスープの素 小さじ1
◯砂糖 小さじ1
◯豆板醤 小さじ1
◯ごま油 小さじ1
◯ラー油 小さじ1/2
◯白すりごま 大さじ1
◯お酢 大さじ1


作り方

1、もやしでゆでて水分を切り、きゅうりは少し粗めの千切りに。
2、ボウルに、1と◯を入れよくあえればできあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のおにぎり


我が家で、おにぎりの海苔に韓国海苔を使います^^

とても美味しいです♪


Img_5927


今日の具は、肉味噌と鮭にしました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の思いで♪

Img_5886_6

お盆は一週間近く実家の長野に帰っていました^^


Img_5913

家族で花火大会に行ったり、中学の同窓会に参加したり、地元の友達に会ったり、だいぶ満喫しました♪


Img_5919_3

ミルは相変わらずのデブねこでしたww


Img_4765_2


実家のかわいいにゃんこたちにも久しぶりに会えてよかった〜!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製いろいろ野菜の福神漬け

冷蔵庫の残り物の野菜で、おうちで簡単に美味しい福神漬けが作れちゃいます^^
ご飯のお供に、ぱりぽり止まりません☆

Img_2519

  材料

大根   銀杏切り 
にんじん    銀杏切り 
れんこん     銀杏切り 
きゅうり     薄切り 
しょうが     薄切り 
○昆布  10cm程度 細切り 
○醤油  200cc
○味醂  100cc
○砂糖  100g

   作り方

1、鍋に○を入れて火にかける。
2、ひと煮立ちしたら、鍋にきゅうり以外の野菜類を入れる。※きゅうりは最後に入れて、あまり煮ないようにすると、歯ごたえが残って丁度良いです。
3、全体をザックリと混ぜながら煮る。鍋の端が泡だってきたら火を止める。
4、ザルなどで野菜をあげ、煮汁を鍋に戻す。
5、煮汁を少々煮詰める。野菜のアクが浮いてくれば取る。
6、ザルにあげた野菜を密閉容器に入れて、上から煮汁を注ぐ。
7、冷蔵庫で寝かせて、翌日から食べられます^^

このほかに、ナスやしいたけ、赤ピーマン、ゴボウ…なんでも◎です。
しょうがを多めにするとさっぱり仕上がります^^

残った煮汁をお肉の下味や、煮物などにいろいろアレンジできます!

私のお気に入りの食べ方は、ごはんの上に福神漬けをのせて、ほうじ茶をかけてお茶漬けとして食べるのがお気に入りです♪

◆食材のキレイ効果◆

∞大根∞
大根は、食物繊維が豊富で便秘の予防改善に効果があり、整腸作用で胃の弱い人にも効果があります。また、辛み成分の殺菌作用とビタミンCで、風邪に効くといわれています。
また、にきびや吹き出物の予防及び美肌効果も期待できます。
大根おろしは食物の消化を助け、身体の中にたまった汚れなどをとってくれます。

∞にんじん∞
にんじんには、ビタミンA(β-カロテン)で、皮のすぐ下にたくさん含まれおり、油で炒めて食べることによって体内への吸収率が高まります。β-カロテンには、すい臓ガン、肺ガンなどの喫煙に関するガンや動脈硬化を抑える効果 があり、血中のカロテン量が多いとガン発生率が低くなるといわれています。
また、にんじんを1本の半分食べればのβ-カロテンの一日の所要量を摂取できるといわれている。その他にも、カルシウムや食物繊維を含んでいるため、おろし汁をコップ半分ほど毎日飲みつづけると貧血や食欲不振、強壮、心臓病などに効果的です。

∞れんこん∞
・ビタミンCが豊富で、コラーゲンの生成を促し、がん予防にも効果があります。
・ムチンという成分で、滋養強壮効果があります。
・食物繊維も豊富で、血圧を正常に保ち、便通をよくし、有害物質を排出する効果があります。
・タンニンも豊富で貧血や胃潰瘍、十二指腸潰瘍に有効です。

∞しょうが∞
万病予防、血行促進などの効用が期待されています。
辛味成分「ジンゲロン」によって血行促進、整腸効果があり、利尿、冷え性にも効きます。
また、強い殺菌作用が働くことによって食あたりを防いでくれます。

| | コメント (0)

今日のむぅたん♪

紙袋大好きむぅたん♪


Img_5820

さっそく、入っちゃいました^^


Img_5821

かわいいおててがでてるよぉ〜


Img_5823

すっかりお気に入りのむぅたんなのでした〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイートポテト&パンプキン〜メープル味〜

栄養たっぷりのスイーツです♪


Img_5832_2


作り方

さつまいも 150g
かぼちゃ 150g
バター 50g
メープルシロップ 大さじ3
溶き卵 1/2個分
アーモンドスライス 適宜


作り方

1、さつまいもとかぼちゃは皮を剥かずに一口大の大きさに切り、レンジでやわらかくなるまで加熱する。
2、1のさつまいもとかぼちゃをマッシュし、そこにバターとメープルと溶き卵を加えよく混ぜる。
3、クッキングシートの上に2を形成しながら並べ、その上にアーモンドスライスをのせ、200度に予熱したオーブンで15分焼けばできあがり。

◆食材のキレイ効果◆

∞かぼちゃ∞
かぼちゃには抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンC・Eが豊富で、コレステロールを減らす働きがあります。また、豊富な食物繊維もコレステロールの排出を促し、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。さらにかぼちゃは抗酸化作用の高いβカロテンを多く含み、ビタミンC・Eと一緒にとるとさらに抗酸化力が高まって、シミ・シワを防ぎ、風邪予防や老化予防などに効果が期待できます。

∞さつまいも∞
さつまいもにはビタミンCが多く、1本(200g)を食べると1日の必要量のほとんどを摂ることができます。シミやソバカスに効果的なさつまいもです。
食物繊維も豊富なので、便秘には効果があります。特に皮ごと食べた方が、より効果があります。また、さつまいもを切った時に白い液体が出ますがこれも便秘に効果があります。
ビタミンEも豊富で玄米ご飯の2倍も含まれています。ビタミンEは生活習慣病やガンの予防効果があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちんげん菜とひき肉の中華炒め

スーパーに行ったらちんげん菜が安かったので今日はちんげん菜を使ったレシピです^^


Img_5845


材料

ちんげん菜 1袋
豚ひき肉 200g
サラダ油 適宜
ごま油 適宜
◯しょうゆ 大さじ1
◯酒 大さじ1
◯みりん 大さじ1
◯砂糖 大さじ1
◯オイスターソース 小さじ2
◯豆板醤 小さじ1
◯おろししょうが 小さじ1
◯おろしにんにく 小さじ1
水溶き片栗粉 適宜
白ごま 適宜

作り方

1、ちんげん菜は3〜4cm幅に切り、熱したフライパンにサラダ油をひき、茎から炒め、別皿にとりわけておく。
2、1で使ったフライパンにごま油をひき、ひき肉を炒める。お肉の色が変わってきかた◯を加え炒め合わせ一煮立ちしたら、ちんげん菜を加え、さっと炒め合わせ、水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり。仕上げに白ごまをふりかける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のむぅたん♪


彼のシャツをたたんでいたら、むぅたんが目をキラキラさせながら近寄ってきて・・・・


Img_5814


すっぽりシャツの中に入って寝ちゃいましたwww

何が嬉しいのかわからないけど、ずっとゴロゴロ^^

Img_5815


うげげ〜ぶれちったww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつまいもとりんごの蒸しパン

秋っぽいレシピですが、最近さつまいもにはまってさつまいもばかり食べてます^^

おかげでお通じも◎

小腹が空いたときやおやつにちょうどいいです♪


ホットケーキミックスを使ってるので簡単ですよ〜

Img_5809


材料

さつまいも 小1本
りんご 1/2個
◯ホットケーキミックス 150g
◯卵 1個
◯砂糖 40g
◯オリーブオイル 大さじ2
◯塩 ひとつまみ
◯牛乳 80ml
黒ごま


作り方

1、さつまいもとりんごは皮をむかずに1cm角に切る。
2、ボウルに◯を入れ、よく混ぜ、1を加え混ぜる。
3、アルミホイルに2を流し入れ黒ごまを飾って、蒸し器で13分見せばできあがり。


◆食材のキレイ効果◆

∞さつまいも∞
さつまいもにはビタミンCが多く、1本(200g)を食べると1日の必要量のほとんどを摂ることができます。シミやソバカスに効果的なさつまいもです。
食物繊維も豊富なので、便秘には効果があります。特に皮ごと食べた方が、より効果があります。また、さつまいもを切った時に白い液体が出ますがこれも便秘に効果があります。
ビタミンEも豊富で玄米ご飯の2倍も含まれています。ビタミンEは生活習慣病やガンの予防効果があります。

∞りんご∞
果物の中でもカリウムが多く含まれていて、とりすぎになりがちな塩分(ナトリウム)を排泄してくれます。有機酸(リンゴ酸とクエン酸)は乳酸を減らし、新陳代謝を活発にするので疲労回復の効果があります。
また、おなかをこわしたときにはすりおろしリンゴが効くことは良く知られていますが、整腸作用だけではなく便秘にも効き、美肌効果が有ります。
腸内の悪玉菌を抑え善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)を増やしてくれる正義の味方がリンゴで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキン南蛮のタルタルソース添え


みんなが大好きチキン南蛮^^

甘めのタレとタルタルソースが食欲をそそります♪


チキンは揚げずに作りました。

タルタルソースはゆで卵を作らなくてもレンジで簡単につくれます!


Img_5798

材料

鶏もも肉 1枚
小麦粉 適宜
◯しょうゆ 大さじ2
◯砂糖 大さじ2
◯酢 大さじ2
●たまご 1個
●玉ねぎのみじんぎり 1/2個分
●マヨネーズ 大さじ3
●ケチャップ 大さじ1
●マスタード 小さじ2
●塩こしょう 適宜


作り方

1、鶏肉は一口大に切り、小麦粉をまぶしておく。
2、フライパンに多めの油をひき、火にかけ、1の鶏肉を両面焼く。
3、鶏肉に火が通ったら、余分な油はキッチンペーパーでふきとり、あらかじめ混ぜておいた◯を加えタレが絡まるまで煮詰めたらチキン南蛮のできあがり。
4、タルタルソースを作ります。耐熱容器に卵を割り入れます。このときに、破裂防止のため、楊枝で白身、黄身に何カ所か穴をあける。(溶いちゃダメ)
5、4の上のみじん切りにした玉ねぎをのせ、レンジで1分30秒〜2分加熱。取り出したらフォークなどで混ぜてそこに残りの●を加え混ぜたらタルタルソースのできあがり。
6、あとはチキン南蛮とタルタルソースをお皿に盛りつけてできあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつまいもと黒豆のはちみつの甘煮


最近のマイブームはさつまいもです♪

食物繊維たっぷりでお通じにも◎なレシピです^^

Img_5804


材料

水に戻した黒豆 100g
さつまいも 小1本
ごま油 適宜
◯しょうゆ 大さじ1
◯はちみつ 大さじ1
白ごま 適宜


作り方

1、黒豆は水に戻して、さつまいもは1cm角に切る。(皮はむかない)
2、熱したフライパンにごま油をひき、さつまいもと黒豆を入れ、炒める。
3、全体的に火が通ったら◯を加え煮詰め、白ごまをふりかけたらできあがり。


◆食材のキレイ効果◆

∞さつまいも∞
さつまいもにはビタミンCが多く、1本(200g)を食べると1日の必要量のほとんどを摂ることができます。シミやソバカスに効果的なさつまいもです。
食物繊維も豊富なので、便秘には効果があります。特に皮ごと食べた方が、より効果があります。また、さつまいもを切った時に白い液体が出ますがこれも便秘に効果があります。
ビタミンEも豊富で玄米ご飯の2倍も含まれています。ビタミンEは生活習慣病やガンの予防効果があります。

∞黒豆∞
黒豆には イライラを抑える効果が期待できるカルシウム、貧血を予防するためにも必要な鉄分、血や肉をつくり生理機能を維持するたんぱく質、炭水化物を効率よくエネルギーにかえるビタミンB1、脂肪を効率よくエネルギーにかえるB2、お腹の中をキレイニする食物繊維などの栄養がいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »